2015年06月09日

『なぜノンフィクション作家はお化けが視えるのか』

PICT0530.JPG

今日買ったのはこの本
なぜノンフィクション作家はお化けが視えるのか』 工藤美代子さん著 中公文庫

前に買った『もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら」の著者
「ノンフィクション」の作家だと言ってるのに、いるのかいないのかわからない
幽霊(お化け)が視えるってんで前に「もしも・・・」の方を買ったんですけど、
今回のこの本もまたじんわり怖い話が書いてあるようですよ。

こういう怖い系の本の読み方は前に伊集院光さんが、読み方をラジオで提案してたんですけど、
夏にお風呂で(暑い時は水風呂がいいね)ワゴンセールで買った岩井志麻子さんの
「ぼっけぇきょうてぇ」を読むのが良いって言てましたけど、その岩井さんとの対談も
巻末に掲載されてます。

ノンフィクション作家の視たお化け、実に興味深いです


posted by マースケ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする