2015年09月26日

『幕末諸隊100選』

PICT0530.JPG

新選組からスタートして幕末の本が好きで中古で売ってたら手に取るのですが、先日、また面白うそうなタイトルの本を見つけ買ってしまいました。まだ読んでいません。

『幕末諸隊100選」栗原隆一さん著 秋田書店

1974年の本だそうです

幕末の本を読んでいると色々な諸隊が出てきますが、この本は〇〇党、〇〇組、〇〇隊とまとめてあるので面白そうです。こういう本を読むときに、気になるポイントがありまして、幕末だから写真が残ってる人物とかあるわけですよ。そういうのが入っていると買っちゃいますね。「新人物往来社」の本は新選組がそろっていて単行本を集めていますが、今回買ったこの秋田書店の本は100選シリーズになっていて名刀やら剣豪やら出ているそうです。剣豪もおもしろいですよね?では誰が幕末一番強かったんだろ話題になります。
幕末はいろいろな事件が起こりすぎて、明治まで調べたいのにぜんぜんたどりつけないですね(笑)まして新選組なんか読んでると、もう各人物の周辺まで面白い人物がいるので竜馬さんへ行くのかな思ったら会津に目が行ってしまい(手にした本がたまたま会津でした)先へ進めていませんよ。311の地震で本棚2つも壊れて、そこから平積み状態で部屋の場所を取っていますが(汗)また本棚買った時には幕末関連の単行本を整理しようと思っています。


posted by マースケ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

『やってみたらこうだった』

PICT0530.JPG

今日買ったのはこの本

『実録!美女ナンパ突撃ルポ やってみたらこうだった』

ノンフィクションライター 郷田ゴーさん著

宝島社

ルポ・ドキュメント好きな俺なので、よくこういう本も手にします。

別にナンパしたいわけではないので
参考にとは違いますが、(笑)
「それでどうなったか?」という行く末が気になります。

平凡な男が果敢に美女にアタック。
これが意外や意外、無理目の美女でも1回なら大丈夫なんだとか。
結婚となるとルックスや年収などの問題が出るけど、
それこそ「お茶でもどうですか?」は大丈夫な美女もいるというわけ。

ほんとかなぁ?
ってなわけで読んでみたいと思います。


posted by マースケ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

『酒場のオキテ』

PICT0530.JPG

今日は古本屋の文庫コーナーでこれをみつけ買ってみました


『酒場のオキテ「酒通」の「粋」がわかる本』 吉田類さん著 青春出版社


いま俺は酒場で酒吞んでる場合じゃないので、25歳過ぎたあたりからは

めったに行かなくなりましたが、それでも夢は見ます。


いつかケーブルテレビでたまに見る「酒場放浪記」の吉田類さんのように

大衆居酒屋で粋にお酒を飲んでみたいって。


やっぱり域に飲むには数こなさないとねぇ。

色々マナーとかもあるでしょうしね。


今の俺じゃ、ひとりで行けないもの、怖くて(笑)

立飲み屋さんでスマートに飲んでサッと帰るなんてのが

できたらいいんですけどね。


色々本を読んで勉強しときますよ。


posted by マースケ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする