2015年12月22日

『仁義なき宅配』



『仁義なき宅配』 横田増生さん著

これ、新聞かなにかで広告見て読みたかったんですよね。この人だったのかぁ。

昨日ね、朝のラジオ番組でコメンテーターとして横田さんが出てきたんですけど、
この人がすごい。

前に読んだのはバイトでアマ〇ンに潜入して
そのルポを書いた本。

で、昨日ラジオで聞いたのはク〇ネコに潜入したんですって。
話を聴いて「ほんとそれ」って共感したんです。

というのは、俺も数年前にク〇ネコに年末仕訳のバイトで入ったことがあったんですけど、
昨日の話はまんま同じこと言ってました。
これは働いてみないとわからないことだと思います。

「入ってみるといきなり怒号が聴こえた」とか「仕事(の仕方)を教えない」とか
「冷蔵室で冷凍BOXを運ぶ仕事も、手にプロテクターを着けて運ぶけどこれが危険」とか。

で、その働いた後の話が凄いク〇ネコから「潜入したりしてないでしょうね」的な連絡があったんですって。
横田さんはお茶を濁したらしいけど、こういう潜入取材方式の本って、俺は興味あります。

これ読みたいわって思った本でした。
posted by マースケ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック