2016年11月15日

『別海から来た女 木嶋佳苗悪魔祓いの百日裁判』 

PICT0550.JPG

いつも、バンダナ撒いて気合い入れてせどりしている兄ちゃん
今日もいたけど、こんな程度が良くて帯もしっかりしている本をせどらないで
ゴミのようなのばかりさがしていったい何を見ているんだろう?

今日買ったのは帯に書いてあった文字で選んだという


『東電OL殺人事件』書いた人の本

『別海から来た女 木嶋佳苗悪魔祓いの百日裁判』 佐野眞一さん著 講談社

この事件、覚えてる人いるかな?
『毒婦』って関連本、俺かったような記憶あるけど積読で読んでないけど
事件の細かい真相知りたかったんですよね。

裁判で出てきた話、はたしてどんなだろう?


posted by マースケ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック