2021年01月29日

『魂でもいいから、そばにいて 3.11後の霊体験を聞く』

PICT2230.JPG

コロナによる独自の緊急事態宣言により活動自粛は続いておりますが
まいにちスーパーと家の往復で、腐っててもしょうがないので
今日は久しぶりにブックオフに行ってきました

すると、いつか読みたいと思ってた本を発見!
210円でゲットできました♬
基本、安くなるまで買わないので、DVDもそうですが欲しいと思って10年経つのはざらです

今日買ったのはこの本

『魂でもいいから、そばにいて 3.11後の霊体験を聞く』
奥野修司さん著 新潮社

この本の存在はラジオでしり、時々探してたのですが見つからず、
記憶が定かでないので、似たような本があと1冊あるんです
「これか?」と思い手に取るのですが、けど「なんか違う」と思いつつ、
俺の思い違いかな?とずっと思ってたら、やはりあったんです

ネットのうわさではありましたが、いくつか目にしていて311の後、東北の海沿いのある町では
大量に人が歩いてるのを見たとかタクシーの運転手さんの話で客を乗せたらその客が運転手さんに
「わたしは死んでるんでしょうか?」って聞いたとか
実際、SNSのお友達で東北の方から聴いたのは夜に亡くなった人が自転車で走ってたとか
聴いてたので、体験談的なのを読んでみたかったんです

海辺ではないから津波こそなかったけど、あのお揃いい自震度6強を自分も体験したから
怖さはよくわかってます。それと同時に悲しい思いをしてる方がたくさんいたことも

しかし、この本の帯には「不思議でかけがえのない奇跡の再会」とあります
会えてよかったってのを共有したくて読みたいと思います

posted by マースケ at 13:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: